« 2020年12月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年1月

2021年1月 2日 (土)

1969年3月の長万部と室蘭本線

「1969年3月の長万部と室蘭本線」をアップしました。久しぶりのSL現役時代の画像です。国鉄最後のSL定期旅客列車を牽引し、現在は、鉄道博物館で静態保存されているC57135号機の画像もあります。良かったら見てやって下さい。

35muroran01_1491

室蘭本線上り客車列車を牽いて長万部駅付近を行くC57135号機です。この画像は、1969年3月の私の北海道撮影旅行の際に撮ったものです。(3月15日撮影)写っているC57135号機は、1950年代から20年以上、室蘭本線で活躍し、1975年12月に国鉄最後のSL定期旅客列車、室蘭本線225列車を牽引しました。廃車後は、交通博物館を経て、現在は鉄道博物館で静態保存されています。

35muroran02_1492

ここからは、3月24日の撮影。函館本線の上り貨物列車を牽いて長万部駅を発車するD52414号機です。

35muroran03_1493

上の続き。機関車次位に石炭車が連結されているところに北海道らしさを感じました。

35muroran04_1494

室蘭本線の礼文~静狩間を行くD51756牽引の下り貨物列車です。非電化ながら幹線らしく複線区間でした。背後の山なみは雪景色ですが、線路付近の雪は大分溶けていて、前日まで撮影していた真冬のような宗谷本線とは、かなり様相が違っていました。

35muroran05_1495

同じく、礼文~静狩間を行くC57140号機牽引の室蘭本線上り旅客列車です。

35muroran06_1496

礼文駅に進入する室蘭本線下り旅客列車。この列車に私が乗車したと思われます。牽引機のC57144号機は、1960年代から室蘭本線で活躍、廃車後、岩見沢市内で保存されています。

Kita025_1497

登別駅を発車するC57149号牽引の室蘭本線上り旅客列車を後追いで撮影。キャブが密閉式に改造されているのが良く分かります。

写真の感想は、汽車倶楽部掲示板へ

 

 

 

« 2020年12月 | トップページ | 2021年3月 »

無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31