« 1969年3月22、23日の宗谷本線塩狩付近 | トップページ | 1969年3月26日の花輪線龍ヶ森付近 »

2019年9月28日 (土)

1969年3月21、25日の函館本線上目名付近

引き続き、SL現役時代の画像です。1969年3月の北海道撮影旅行、3月21、25日は、再度C62重連を撮るべく、函館本線の上目名駅に行きました。3月21日は、予期せぬ事態(前補機のC62故障)となり、結果的に変わったアングルで、SL急行を撮ることになりました。

20yamasen01_1076

D51牽引の下り貨物列車(目名~上目名間で撮影、以下同)。この日(21日)は、再度、C62重連を撮るべく上目名駅までやって来ましたが、そこで得られた情報では、前補機用のC62故障のため、D51が代走するとのことで、私は、ひどくがっかりしてしまいました。そこで考えた末、正面からではなく、線路の近くの雪の斜面をよじ登り、サイドから、俯瞰気味に上りのSL急行を撮ることにしました。この画像は、急行の前に来た下りの貨物列車で、下り坂なので煙はありません。この時は、雪は止んでいました。(目名~上目名間で撮影、以下同)

20yamasen04_1079

代走のD5124(築)とC62の重連牽引の上り急行「ニセコ1号」。通過時は降雪が激しくなりましたが、先頭のD51の初期型特有のナメクジドームが分かります。

20yamasen05_1080

上記列車の後追い。本務機C62のフォルムも辛うじて分かりました。20yamasen072_1085
下り急行「ニセコ3号」の車窓風景(二股付近)。この日は、長万部まで行きましたが、発車を撮らず、倶知安まで下り急行「ニセコ3号」に乗ってみました。当然のことですが、急行なので前補機がD51代走でも結構なスピードでした。
20yamasen08_1086
D51673(倶)牽引の上り貨物列車。(目名~上目名間で撮影、以下同)ここからは、3月25日の撮影です。この時の北海道撮影旅行の道内最終日となりましたが、もう一度、C62重連を撮りたくて、上目名にやって来ました。3月末ということで、積雪は以前より少なくなっているようでした。
20yamasen09
C622とC62の重連牽引の上り急行「ニセコ1号」。この時は、線路脇の小高いところから、編成全体を狙ってみました。煙が風で流され、客車にかかってしまったのは、一寸残念でした。
20yamasen10_1083
C622のサイドビュー。スワローエンジェルもしっかり写ってくれました。
写真の感想は、汽車倶楽部掲示板へ

 

 

 

 

 

 

 

 

« 1969年3月22、23日の宗谷本線塩狩付近 | トップページ | 1969年3月26日の花輪線龍ヶ森付近 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31